規約

PDF版
  Word版

川 越 天 文 同 好 会 規 約
内                        容
第 1条 本会は、川越天文同好会と称する。
第 2条 本会は、自己の趣味の発展と川越市民の天文意識の啓蒙を目指すものである。
第 3条 本会は、川越市内及び川越市近郊のアマチュア天文家をもって組織する
第 4条 本会に総会を置く。総会は、本会の最高意志決定機関とする。
第 5条 総会は、代表がこれを招集する。代表は、5日前までに、日時・場所を会員に通知する義務を有し、往復はがきで出欠席を確認する。
第 6条 総会の議事は、出席者の過半数の同意をもって決定する。賛否同数の時は、議長の決する所による。
第 7条 総会の議長は、出席者の中から選出される。
第 8条 総会にて決定しなければならない事柄は、次の通りとする。
    1項 規約改正  2項 収支決算  3項 役員改選  
第 9条 本会に、次の役員を置く。 
   代表 1名   副代表 1名   会計  1名   会報 1名  内務 1名  HP 1名
第10条 役員の活動内容は、以下とする。  
代表   本会を代表し、業務を統括する。
副代表  代表を補佐し、観測会の取りまとめを行う。
会計   財務管理及び会計に関する事務に従事する。
会報   会報及び各種参考資料を発行する。
内務   会の運営に必要な事務に従事する。
HP    インターネットホームページを編集、管理する。
第11条 役員は、役員会を構成し、業務を執行する。
第12条 役員の任期は、2年間とし、代表、副代表 会計は、会員より選出される。また、内務、会報、HPは自薦を原則とし、欠員が生じた時には、代表の任命により補充される。
第13条 本会に顧問を置くことが出来る。顧問は、総会に於いて推薦される。
第14条 本会の経費は、会員の会費及び助成金を以てこれにあてる。9 月からの入会は会費を半額とする。
第15条 本会の会計年度は、3月1日より翌年の2月末日までとする。
第16条  本会の退会は本人の申告か代表が判断した時点とする。
第17条    会員の弔事には 5,000 円を送るものとする。
附則・来歴 この規約は、平成14年4月1日より施行する。平成17年3月27日一部改正。平成22年3月25日一部改正。平成25年3月24日一部改正。平成 28年 3 月19日一部改正。